shutterstock_21082966
お客様に中古でも安心できるマイホームを選んでいただくため、私たちはこのサービスを始めました。

今、割安な中古物件を購入をする人が増えています。

中古住宅は新築住宅と比べて、好立地であったり、広いなど、魅力的な物件が多く理想のマイホームをお得は金額で購入することができます。

 

中古物件は不安がついてくる。

見た目はきれいでも、不具合が隠れている物件も多くあります。
いくら安く買えても、後から改修費が発生すると手痛い出費となります。

 

通常の中古住宅の保障は0~3ヶ月

宅建業者が販売する住宅については、法律で2年間かしの補修を請求できますが、新築住宅の10年間に比べるとかなり短いのが現状です。

 

「かし保険付き物件」とは安心の【検査】と【保障】がセットになった物件です。

この保険は、JIOに登録された高栄ホームだから適応できるサービスです。

JIOは保険の引き受けにあたり中古住宅を検査し、不具合が発生した場合の補修費用等を保障します。検査は、引渡前に建築士の資格を持ったJIOの検査員がチェックします。

検査で不具合が見つかればきちんと補修した後で、保険に加入します。(補修しなければ保険に加入できません)

加入後に不具合が生じたら保険金でしっかりと補修されます。(上限500万円~1000万円)

JIO(日本住宅保証検査機構)のホームページはこちら

 

保険期間について

住宅の引き渡しから2年間または5年間です。
※申し込み商品によって異なります。

詳しくは高栄ホームまでお気軽にお問い合わせください。